お勧め商品

多彩色のサイディングの塗替を可能にした「サイディング用多彩色仕上工法」、鉄骨材フォルムを損なわず、しかも耐火性能も十分有した「耐火塗装」、塗料内に含まれる機能性骨材が "熱" に反応して遮熱する「熱交換塗料」、建造物の屋根や外壁に塗装することで、優れた遮熱効果を発揮する「遮熱塗料・遮熱塗装工法」などご紹介いたします。


サイディング用多彩色仕上工法

今までサイディングの塗替と言えば、せっかく新築の時は多彩色又はタイル調柄で綺麗に見えていたのに塗替をすると1色で仕上がってしまい残念な感じになっていました。しかし今回新しい塗料及び工法が開発されたのでご紹介をさせて頂きたいと思います。多彩色のサイディングの塗替を可能にし新築時のような豪華な感じに仕上がります。サイディング外壁にお住いで塗替をお考えのお客様はぜひご覧下さい。

WBアートSi

耐火塗装

鉄骨の耐火材は昔も今もボコボコの耐火材を吹付してたり、シートを巻いたりしています。見た目も不細工でデザイン性が良くありませんでした。近年鉄骨材フォルムを損なわず、しかも耐火性能も十分有した商品が開発されました。
当社はその認定施工店なので自社施工が可能です。(当然認定書あります!!)
その性能及び実績施工例はメーカーのホームページに掲載されていますので、下記リンク先を参照して下さい。

耐火塗装へのリンク

熱交換塗料

最近テレビで取り上げられている塗料です。震災の影響で節電が急務と言う事で紹介されています。メーカーさんが言う事及びテレビで紹介されている内容はすばらしい性能を発揮しています。 ただし当社はどうしても塗装屋なので、新しい商品は自分で実験しないと気持ち悪いので当社の事務所で試験塗装を行いました。

平成23年6月24日に当社屋上にて熱交換塗料のテスト塗装を行いました。
熱交換塗料テスト経過のページ

(テスト結果の感想)

テストの感想は写真で御覧の通り10℃位の温度低下が確認されました。特に手で触ってみるとよく分りますが、熱交換塗料の部分は何とか手で触ることが出来ますがそれ以外の所は暑くて一瞬しか手で触れませんでした。一応効果は確認出来ました。これからはその効果の耐久性・持続性を日数をかけて確認して行こうと思っています。興味のある方は当社屋上にて施工していますのでいつでも見に来て下さい。

ひとつ今回のテストで気になる事がありました。熱交換塗料のテスト塗装をしている写真は2回目の施工完了写真です。というのは1回目のテスト塗装を行った時に塗装完了後、夜の間に雨に降られました。隣でテスト塗装をしたウレタン防水のトップコートはなんとも無かったのですが、熱交換塗料は翌日一部がはがれてきました。状態は塗膜の裏に水が廻ってしまったようでパックのように一枚の皮の様にめくれてしまいました。よって施工時の注意点は雨に特に気を付ける必要があると思いました。通常他の一般的な塗料は今の気温ですと、3時間経てば乾燥は十分になるはずですが、熱交換塗料はもう少し乾燥時間を確保する必要があるようです。

遮熱形屋根用塗料

現在の家の多くの屋根はカラーベスト屋根です。外壁の塗替工事と一緒の屋根の塗替工事をするのが一般的に行われています。最近お客様の環境問題・エコに関する意識が向上してメーカーもそれに対応し機能性のある塗料を開発してきています。そこでお勧め商品のご説明をさせて頂きます。現在普通にカラーベストに塗られている塗料でもぜんぜん構わないのですが、遮熱形屋根用塗料を塗装すれば家内部が涼しくなるし、クーラー代の削減にも効果があります。
私がお勧めする理由は工事屋としての意見ですが、塗装の工程は普通の塗装も遮熱形塗装も同じ施工手間がかかります。なので施工手間費は同じだけかかります。違うのは材料代だけです。
1缶辺りの材料代は高くなりますが、塗装は材料を塗り広げるので1㎡辺りの価格上昇は数百円程度です。結果良い物を施工して長持ち・快適に暮らせると言う訳です。
材料の詳しい説明は下記のPDF(カタログ)を御覧下さい。
(他のメーカーも御座いますが・・・)

遮熱形屋根用塗料へのリンク

外壁用遮熱塗装工法

上記遮熱形屋根用塗料と同様ですが、外壁面での遮熱塗装工法が最近販売されました。屋根と同様に外壁も遮熱にすることにより、さらに家内部の温度上昇を抑制します。
詳しくは下記のPDF(カタログ)を御覧下さい。

外壁用遮熱塗装工法へのリンク

堺で外壁のリフォームをお考えなら【川原塗装店】

お見積無料です。 工事に関する質問でも構いません。
まずは、メール・お電話・ファックスでお気軽にご連絡ください。

会社名 株式会社川原塗装店
所在地 〒590-0064 大阪府堺市堺区南安井町3丁目2番13号
TEL 072-232-6604
FAX 072-232-9900
E-Mail painter@iris.eonet.ne.jp