堺で外壁のリフォームをお考えなら丁寧な仕事を心がける会社【川原塗装店】まで!

~シーリングの役割について~

新築から10年、20年と経過した住宅は外壁が傷んできています。さらに、30年以上たった住宅では表面の劣化が進んでいるのはもちろん、内部まで劣化が及んでいる可能性もあります。

外壁のリフォームには大きく分けて、外壁を守る塗料を新しくする「塗り替え」と既存の外壁の上から外壁材を重ねる「重ね張り」、下地から新しくする「張り替え」の3種類があります。その中でも塗り替えは一番手軽に行える方法です。塗料を塗る事で、家を自然環境の影響から保護し劣化を防ぐ大きな役割があります。

塗料にも様々なグレードがあり、ご要望に合わせて選ぶ事が出来ます。の【川原塗装店】では、外壁のリフォームに関するご相談を随時承っていますので、是非ご利用下さい。


シーリングの役割とは

シーリング工事とは、外壁の接合部分の隙間をシーリング材で埋める工事の事です。外壁同士の隙間だけでなく、サッシの金具と外壁の繋ぎ目、サッシとガラスの隙間など、建物のあらゆる隙間を埋める為に施工されています。

シーリング工事の主な目的は、隙間から雨水が浸入する雨漏りを予防する防水性と、地震などで建物が揺れた場合にクッション性を持たせて建物を守る耐震性にあります。シーリングは、建物の防水性や気密性、伸縮性を保つ重要な役割を果たしているのです。シーリングは紫外線の影響などを受け、一般的に約5年が経過した頃から経年劣化が始まります。

劣化が進むと本来の防水性や伸縮性が失われていき、外壁のひび割れや雨漏りなどの原因となるおそれがあります。雨漏りや外壁のひび割れは、建物全体を劣化させる大きな要因になりますので、シーリングの劣化が見られた時はなるべく早めに専門家に相談しましょう。

ニーズに合わせた見積りで相場と比べても納得の価格をご提示

シーリング工事はの【川原塗装店】が行います。【川原塗装店】は大阪の堺を中心に、外壁塗装やシーリング工事を行っている会社です。お客様のご希望やニーズに応じて見積りを行い、相場と比べても納得の価格で完成度の高い仕上がりをご提供しています。

また、【川原塗装店】では従来のサイディングの塗り替えではなく、新しい塗料や工法を利用して、多彩色によるサイディングの塗り替えを行う事が出来、新築のような美しい住まいに仕上げる事が可能です。外壁や屋根などの塗り替えをご検討中の方も、お気軽にお問い合わせ下さい。

耐火塗装・遮熱塗装も可能!

堺のシーリング工事に対応する【川原塗装店】では、火災の際に建材を炎から守る為の耐火塗装も行っています。従来の耐火塗装では、耐火材の吹き付けや、シートを巻いて行う為見た目に問題がありました。【川原塗装店】は、薄膜で美観、意匠性、施工性に優れた最新の耐火塗装の認定施工店となっていますので、耐火塗装も安心してお任せ頂けます。その他にも、省エネ対策にもなる外壁用遮熱塗装工法など様々な工事に対応していますので、シーリング工事をはじめ、外壁・屋根に関する事は是非【川原塗装店】にご依頼下さい。


堺で外壁のリフォームをお考えなら【川原塗装店】

お見積無料です。 工事に関する質問でも構いません。
まずは、メール・お電話・ファックスでお気軽にご連絡ください。

会社名 株式会社川原塗装店
所在地 〒590-0064 大阪府堺市堺区南安井町3丁目2番13号
TEL 072-232-6604
FAX 072-232-9900
E-Mail painter@iris.eonet.ne.jp